Komekkun.com / blog






サイト内検索

このブログのRSS
follow us in feedly

Macアップデート後のWacomペンタブレットのドライバインストール

Blog , Design&Art 2016/11/26(Sat) JST

久しぶりにペンタブレットを使おうと思って、Wacomのペンタブレットを引っ張り出してきたのですが、ドライバインストールで少し引っかかっていたのでメモ残しておきます。
といっても、うまくいかなかった理由はアタリマエのことだったのですが。

...[Read more]

Comment(0)


綜合美術団体パレットクラブ@三田祭2016

Design&Art 2016/11/25(Fri) JST

三田祭にて、慶應大の美術サークル「綜合美術団体パレットクラブ」の展示を見に行きました。


...[Read more]

Comment(0)


大森靖子『TOKYO BLACK HOLE TOUR』@Zepp Tokyo

Music , 大森靖子 2016/11/24(Thu) JST

大森靖子さんの『TOKYO BLACK HOLE TOUR』行ってきました。


↓ライブの写真がいろいろ載ってる
⑪⑱ZЕЕР TOKYO写真倉庫 | 大森靖子オフィシャルブログ

↓ライブのセットリスト
TOKYO BLACK HOLE TOUR 2016年11月18日 Zepp Tokyo セットリスト | 音楽ナタリー

...[Read more]

Comment(0)


D-0町田会2016/11/23 白赤覚醒スクラップ

D0 2016/11/23(Wed) JST

Comment(0)


「思い出読みの憶絵さん」(吉田しく)

Book 2016/11/21(Mon) JST
[↓ Show ↓]


「思い出読みの憶絵さん」(吉田しく)

某コミュニティでは知れ渡っている小説。
発売日直後くらいにKindle版を購入してそのまま積んでいたのですが、最近長距離移動があった機会に読んでいました。

話の概要は、ニートだった主人公が古物屋で働き始める。そうしたらそこの美人の店員さんが、モノに残った思い出を読み取れる能力を持っているらしい。お客さんが持ってくるモノの思い出と、お客さんの状況が絡み合ってなんとやらというお話。本全体で話はつながっているけれど、章で話が区切られているので、擬似短編集みたいな構成で読みやすいです。あんまり暗すぎる話はなく、ちょっと不幸やトラブルはあるけれど暖かい感じの話が多いのもおすすめポイント。




(以下、ネタバレ注意)

...[Read more]

Comment(0)


自作の秘密箱

Blog , Design&Art 2016/11/13(Sun) JST
[↓ Show ↓]

この前、箱根のからくり美術館で買ってきた秘密箱の工作セットを作っていました。

...[Read more]

Comment(0)


今年も青紫蘇を植えていた

Blog 2016/11/08(Tue) JST
[↓ Show ↓]

去年、青紫蘇を栽培していた話をしましたね。
青紫蘇を植えてみた
栽培中の青紫蘇のその後

あのあとは、何度か収穫して紫蘇を楽しんでいたのですが、途中からほとんどの葉っぱが虫(特にバッタ)に食われてしまい、ほとんどできないという状況でした。
虫よけネットとか液体肥料とかいろいろ試してみたのですが、思うように回復せず・・・。
しかも、「虫害 バッタ 対策」で対策方法を検索してみると、
シソ科の野菜を畑の外側に植えて被害を食い止める。
という回答が・・・。紫蘇を守りたいのに紫蘇を囮にしろとはこれいかに。

ということで、去年はだいぶ失敗に終わったのですが、今年はそれをふまえてリベンジしていました。

...[Read more]

Comment(0)


ココ最近で訪れた美術館 「大妖怪展」「ポーラ美術館」「からくり美術館」

Design&Art 2016/11/01(Tue) JST
[↓ Show ↓]

メモ程度に、見に行っていた美術展や美術館の情報を残しておきます。

「大妖怪展」


「大妖怪展」
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで - 江戸東京博物館

...[Read more]

Comment(0)


ノートを逆さまに使う理由

Blog , My thought 2016/10/31(Mon) JST
[↓ Show ↓]


自分は、ノートを上下逆さまにして使っています。
たまにそれに気づいて理由を聞いてくる人もいます。
実は、細かいですけれどちゃんと理由があるのです。

...[Read more]

Comment(0)


ジャコモ氏襲来イベント 2016/10/29 ハンドレス黒単

D0 2016/10/30(Sun) JST
[↓ Show ↓]


ジャコモ氏襲来イベントに参加して、ひさしぶりにD-0をやってきたので、その時に使ったデッキのメモ。
イベントの方はたくさんの人数が集まっていて、Giacomoさんや風歌さんが真面目にGia文やモノ書きの話をする卓、の反対側がD-0のプレイ領域という感じでした。

デッキ名: ハンドレス黒単
作成者: komekkun
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 10
メインデッキ
【ユニット】
3×《ウルスラ〝ザ・グリーナー〟》
2×《ケット・シー》
3×《〝インジャ〟S=コウゼン》
3×《〝ホウスウ〟H=シゲン》
2×《〝ランジン〟L=ホウセン》
2×《イビルアイ・グラディエイター》
2×《闇の天使アポカリプス》
3×《イビルアイ・ナイト》
2×《魔獣軍団長ヴァサーゴ》
2×《洗脳軍団長シトリー》
【ベース】
3×《ハイドアウト:ハーミット》
2×《此岸橋》
3×《ワークショップ:マーセナリィ》
3×《漆黒のコルドロン》
【ストラテジー】
3×《失恋の痛み》
1×《破滅の刻印》
1×《貴婦人の微笑》

...[Read more]

Comment(0)


UnityチュートリアルのTicTacToe

自作&ゲームデザイン , Programing 2016/10/28(Fri) JST
[↓ Show ↓]

停滞していた自作カードゲームをつくる話[だいぶ前の記事]に関して。
少し前[記事]にUnityで簡単なデモを作るといっていました。
実際に、Unityを導入してチュートリアルの一つであるTicTacToe(OXゲーム)を作るモノはこなしたのでその簡単なメモです。

...[Read more]

Comment(0)


旅行後の荷解きを楽にする方法

Blog , My thought 2016/10/26(Wed) JST
[↓ Show ↓]


ʕ•̀ω•́ʔ✧「家に帰るまでが旅行です。」

その言葉を信じ、緊張感を保ったまま電車を乗り継ぐ。
駅から家までの道のりも踏破し、ドアノブに手をかける。
無事、自宅までたどり着いたのだ。

(๑´•.̫ • `๑)「くぅ~疲れましたw これにて旅行も完結です!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑), 旅行カバン「皆さん!ありがとうございました!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑)「って、なんで旅行カバンくんが!?」

旅行が終わったと思った矢先、魔のアディショナルタイムが幕を開けた。
長い旅路で共に闘った「ヤツ」が敵側に寝返ったのだ!
次回「終わらぬ荷解き」

最近、旅行や遠出をする機会が多かったのですが、毎回めんどうくさいなと思うことが、帰ってきてからの「荷解き」です。

この面倒な荷解きを楽にする方法を見つけました。

それというのは、

帰ってすぐ、旅行カバンの中身をすべて床に出す。

ただこれだけ。

...[Read more]

Comment(0)


ディメンション・ゼロの復活は、キューブドラフトから

Blog , D0 , My thought 2016/10/25(Tue) JST
[↓ Show ↓]

これはディメンション・ゼロに限らず、昔はそれなりの数プレイヤーがいたけれど寂れてしまったTCGに関する話。
こういう一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるには、リミテッドの特にキューブドラフト形式で遊べるようにすることから始めるのが良さそうと思ったので、この考え方に関してまとめておく。

いろいろな記事を読んでみての考え方なので、受け売りが多いです。関連する記事のリンクを貼っておくのでそちらも参考にすると良いかも。

TCGの復活を望む声、絶滅した未知のTCG


少し前にLyceeが復活するというのが話題になり、それに触発されてぽつぽつと「ディメンション・ゼロも復活されないかな」という声が上がっていた。

昔やっていたけど途中で辞めて、今、もし機会があるならちょっとやってみたいなということなのだろう。

また、池っち店長のTCG議論にも未だにディメンション・ゼロが登場する。



こういうものを見て初めて知った人の中には、「知らぬまに絶滅していた未知のTCG」という存在として「ディメンション・ゼロがどんなゲームなのか気になる」という層もいるのだろう。

そんなこともあり、一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるにはどうすればよいのか考えてみる。

...[Read more]

Comment(0)


「アオイホノオ」ドラマ版

Blog 2016/10/21(Fri) JST
[↓ Show ↓]

amazonというものはすごいもので、プライム会員になっているとAmzon Primeビデオで結構な種類の映画やドラマ、アニメが見れます。
最近利用し始めて、ちょっと見てみたのが、「アオイホノオ」のドラマです。
「アオイホノオ」ドラマ公式サイト
「アオイホノオ」 Amazon Primeビデオ

...[Read more]

Comment(0)


この前みた映画「フラワーショウ!」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

Blog 2016/10/20(Thu) JST
[↓ Show ↓]

この前、飛行機に乗った際に見ていた映画たち。

「フラワーショウ!」


「フラワーショウ!」公式サイト
日本では上映している映画館が少なめと聞いていたので、飛行機の映画リストで見つけてせっかくだから見ておこうと思った作品。
アイルランドの女性が、イギリスの有名な庭コンテスト「チェルシーフラワーショー」に出典するまでのお話。
幼少期の森で遊んでいた経験から「現在の庭は、人工的なものばっかり!もっと自然と人が共存する庭が良いんだ」という主張で庭をデザインし、野草に詳しい人とか古来の石の建造ができる人を集めてフラワーショウに挑むお話です。
実話に基づいた作品で、主人公も実際いた人がモデルになっていたり、途中出ててくる砂漠の緑地化をする団体の日本人の人もエンドロールに名前が載っていました。
最後に完成する庭は、自然の中の人間の居場所みたいな雰囲気が出ていて、こういうところでのんびりしたいなという感じでした。

また、野草に詳しい男性に協力を求めるのですが、その人は砂漠の緑地化の活動のほうが大事だとエチオピアに行っており、その人に協力してもらうためにエチオピアまで出向いて緑地化を手伝う場面があります。男性は「緑地化して土砂崩れ等の災害を防いだり、水や食料を確保できるようになれば良い」という物理的に支援・向上させる考えで活動していました。そこで主人公の女性が、手伝ったり民族の文化に触れているうちに、「水場は特別な場所だから利用する人に愛されるものにすべき」と考えて、庭をデザインする要領で水場の緑地化を民族の文化的な雰囲気もある空間にデザインするという場面が印象的でした。
砂漠に緑を戻すのは重要だけれど、ただ植えるだけではなく、そのうえさらに人の生活に精神的な癒やしを与えられるものとしてデザインするというのは付加価値としてかなり大きいです。また、野草に詳しい男性に協力を求めるための要素としても、今までは言葉で説得するだけだったけれど、実際に庭のデザインでどう良くなるのかを実践して認められるというのは納得がいく流れでした。

...[Read more]

Comment(0)


デジタルカードゲームの対人戦はヘビーユーザーだけがやればいい

自作&ゲームデザイン , My thought 2016/10/14(Fri) JST
[↓ Show ↓]

デジタルTCG関連のことで、前々から思っていたのだけれど文章化するまで至っていなかった考えがありました。
下記のツイートを見て、やっぱりそうだよなと自分の中で考えがまとまった感じがあったので書き残しておきます。


まず主張を簡単に書いておくと、
ライトユーザーからすると対人戦ってハードルが高いよね
ということと、
対人戦はヘビーユーザーだけがやれば良いんじゃない?
という2点です。

...[Read more]

Comment(0)


今年の抱負の進捗の復活(2016年10月)

Blog 2016/10/13(Thu) JST
[↓ Show ↓]

今年の抱負の進捗です。
ちなみに、前回のはコチラ
今年の抱負の進捗について(2016年4月)
前回からかなり間が空きました。実に6ヶ月。半年です。

まず、抱負をただの宣言で終わらせないために、定期的にこのような記録を残していたのですが、それが潰えてしまっていたことは残念です。
しかしながら、記録を残していたからこそ、半年という間を空けてなお、記録を見返すことができて復活させられたとも言えます。

諸々を振り返り、改善すべき点とこれからについて書き残しておこうと思います。

...[Read more]

Comment(0)


D0-RSSにF-aとF-2を追加 & まぼろしなーむアイス

D0 , Service improvement 2016/09/26(Mon) JST
[↓ Show ↓]

D0-RSSにF-aとF-2(前半)のカードデータを追加しました。
また、カードリストや新カードのルール等についてはFixerSのサイト参照。



...[Read more]

Comment(0)


D-0全最2016使用デッキ 白青補給

D0 2016/09/21(Wed) JST

Comment(0)


D-0全日本最強決定戦2016@大阪 レポート

D0 2016/09/21(Wed) JST
[↓ Show ↓]

2016年9月17-18日に大阪で開催されたD-0 全日本最強決定戦2016の大会レポートです。
ディメンションゼロの年一回の頂上決戦の場です。
メモとっていたけれどだいぶ忘れていくので早めに。
使用デッキはあとであげます。
続きは以下から、

...[Read more]

Comment(0)


Komekkun.com / blog

Copyright © 2013-2017 Komekkun All right reserved.
スポーツサプリメント