Komekkun.com / blog

GoogleのSong Makerで曲を作ってみた

Blog , Music 2018/03/06(Tue) JST

Googleが作っているChrome Music Labっていう音楽教育用サイトがあることを最近知りました。その中の一つであるSong Makerを使って打ち込んで曲を作ってみました。

インタフェースはすごくシンプルで、音を伸ばしたり強弱を変えたりといった複雑なことはできないですが、シンプルな分、なんとなくポチポチ並べているだけでそれっぽい曲ができます。音階もデフォルトだとMajorのものだけ表示されているので、おかしな和音とかは出来づらいです。

自分も何個か曲を作ってみたので貼っておきます。

1曲目

...[Read more]

Comment(0)


「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ)

Book 2018/03/03(Sat) JST


「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ)
「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ) | Amazon

このブログでも何度かとりあげている、しいたけ占いの方が書いた本。
蜜(長所)と毒(短所)というテーマがサブタイトルについている。短所を知って認めてあげるというのが主な内容。文章はしいたけさんらしく、後半にはエッセイみたいな感じの部分もあったり。最後に各星座のテーマカラーと性質の解釈があったり。

...[Read more]

Comment(0)


「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ)

Book 2018/03/02(Fri) JST


「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ)

「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ) | Amazon

以前、ほぼ日のインタビュー記事についても触れた、絵本作家であるヨシタケシンスケさんのイラストエッセイ本。
赤ちゃんが生まれた時の、父親の立場でのあるあるネタや心持ちが描かれている。絵本のように、イラストが多めなので読みやすいし、状況が想像しやすい。絵本にもあるヨシタケの独特な雰囲気で、ゆるいながらもたまにちょっと考えさせられる。

...[Read more]

Comment(0)


最近作っていた料理

Blog , Food&Cooking 2018/02/28(Wed) JST
[↓ Show ↓]

特に書くことも多くないけれど、作った料理の写真が残っていたので。

...[Read more]

Comment(0)


「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨)

Book 2018/02/28(Wed) JST
[↓ Show ↓]

この前のブログで「シロクマ(熊代亨)のブログ」を紹介しましたが、その方の著書を読んだのでメモを残しておきます。

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨)

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨) | Amazon

...[Read more]

Comment(0)


D&F中部2月の陣 2018/2/17 I-2白青 45F黒白

D0 2018/02/17(Sat) JST

Comment(0)


シロクマ(熊代亨)のブログ

Blog 2018/02/15(Thu) JST
[↓ Show ↓]

Twitterでみかけた、興味深い記事を書いている方のブログ。
シロクマ(熊代亨)さんは、ブロガーであり精神科医であり、著書もいくつかあるようです。

ブログを訪問するきっかけとなった記事はコチラ。
高学歴者ほど「若者」から「大人」に変わるタイミングが難しい

高学歴者のメンタリティの変化タイミングと、晩婚化や出産育児タイミングに関するものです。

...[Read more]

Comment(0)


アマリエのミュシャ缶チョコレート

Blog , Design&Art 2018/02/14(Wed) JST
[↓ Show ↓]

バレンタインに、アマリエの、ミュシャのイラストデザインの缶に入ったチョコレートを貰いました。缶のデザインがすごくかっこいい。

...[Read more]

Comment(0)


Google Home Mini を使ってみている

Blog 2018/02/13(Tue) JST
[↓ Show ↓]

昨今のAIブームに乗っかって、AIスピーカを置いています。
Google Home Mini は、Googleアシスタントを利用できるスピーカ。音声認識をして音楽を流したり天気を答えたりなどしてくれます。今のところ、連携する家電などは持っていないので、Home Mini単体で使っている状況です。

Google Homeのほうがスピーカが良かったり、認識精度が高いとのことですが、試しに使って見る分にはminiでも十分かなということでminiの方にしました。買った時にキャンペーンでちょうど安かったというのもあります。

...[Read more]

Comment(0)


auの Speed Wi-Fi HOME L01 を使っている話

Blog 2018/02/12(Mon) JST
[↓ Show ↓]

引越しをした際に、NTT東日本エリアから出るということで家のネット契約をやり直しました。その際に、携帯も利用しているということでauのネットにしたのですが、住んでいるエリアの問題で光回線を引けなかったため、ホームwi-fiを利用することになりました。

auの Speed Wi-Fi HOME L01

利用しているルーターは上記のものです。
開設工事が要らないというメリットはありますが、有線の回戦ではなく無線であるためちょっと問題な部分もあったので書いておきます。

...[Read more]

Comment(0)


D-0 I-2デッキいろいろ

D0 2018/02/11(Sun) JST
[↓ Show ↓]

ディメンション・ゼロのI-2環境のデッキを組んでみていたので貼っておきます。
仮想敵としてプレイングや相性を確認しておく意味もあります。
組んでいたものは、赤単、黒単、緑単。
パーツの重複の関係で赤タッチ黒や緑黒といったデッキは崩しましたが、今後作って回しておきたいです。

...[Read more]

Comment(0)


「マンガ 禅の思想」

Book 2018/01/24(Wed) JST
[↓ Show ↓]

禅や東洋哲学を学んでみる企画の一つ。

「マンガ 禅の思想」蔡 志忠 (著),‎ 野末 陳平 (監修),‎ 和田 武司 (翻訳)

マンガ 禅の思想 (講談社+α文庫) | Amazon

...[Read more]

Comment(0)


人生はタイム・マネジメントで変わる! タイム・マネジメント基礎編

Book 2018/01/18(Thu) JST
[↓ Show ↓]

Kindle Unlimitedの一ヶ月無料お試しを使って読んでみた本。

人生はタイム・マネジメントで変わる! タイム・マネジメント基礎編」 (フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社)

...[Read more]

Comment(0)


D&F中部 1月の陣 2018/1/13 黒緑グラッジ

D0 2018/01/13(Sat) JST
[↓ Show ↓]

ディメンションゼロの調整会「【D&F中部】2018年1月の陣(1/13)」に参加してきました。
3rd限定構築もやっており(詳細は上記のページから)、今回持っていった3rd限定のデッキレシピを載せておきます。



デッキ名: 3rd限定 黒緑グラッジ
作成者: komekkun
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 0
メインデッキ
【ユニット】
3×《怨念の魔煙グラッジ》
2×《花魁の櫛》
3×《吸血童子》
3×《懲罰の魔煙パニッシュ》
3×《用心棒ラルフ》
3×《兎娘キューティ・バニー》
3×《カオスビースト・カプリコーン》
3×《スカルライカン》
2×《巨熊シザーズ》
3×《象砲手バルカン》
2×《スカルジャイアント》
【ベース】
3×《鏡像の魔城》
3×《バイオ・サーバー》
【ストラテジー】
2×《秘められた勅命》
1×《鮮血の誓い》
1×《恐怖政治》

...[Read more]

Comment(0)


Undertale Soundtrack

Music , Game 2018/01/11(Thu) JST
[↓ Show ↓]

以前、UndertaleというRPGをやりましたが、ゲームと一緒に購入したサウンドトラックです。

...[Read more]

Comment(0)


2018年の抱負「超独創」

Blog , My thought 2018/01/10(Wed) JST
[↓ Show ↓]

2018年。今年の抱負は「超独創」でいきます。

...[Read more]

Comment(2)


MySQLの検索で濁音・半濁音

Programing , Service improvement 2018/01/09(Tue) JST
[↓ Show ↓]

Wixoss-LinkageやD0-RSSでは、同じユーザ名では登録できないようにしていました。
具体的には、ユーザのmodelで、validates :uniqueness=>true でチェックしていました。

この度、すでに「パパ」というユーザ名がいると、「ハハ」や「ババ」のような濁音・半濁音違いの文字が同一と扱われてエラーになる問題が発生(「パパ」なら「すでにパパは使われています」のエラーメッセージを出せていたのですが、濁音・半濁音違いだとそのメッセージする表示されず、内部エラーページになってしまっていました)。

その問題の解決方法。

...[Read more]

Comment(0)


このブログから見る個人的2017年振り返り

Blog 2018/01/09(Tue) JST
[↓ Show ↓]

去年やったように、今回もこのブログから2017年を個人的に振り返ってみます。

...[Read more]

Comment(0)


「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(飲茶)

Book 2018/01/03(Wed) JST
[↓ Show ↓]

年末年始の時間で禅や東洋哲学を学んでみる企画で、Jecyさんからおすすめされた本の一つ。


「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(飲茶)

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち | Amazon

東洋哲学の入門書。
インド哲学、中国哲学、日本哲学の流れを追いながら全体を通して東洋哲学とはどういうものかを知ることが出来ます。
著者の飲茶さんは、格闘技漫画の「バキ」が好きということで、バキの強い奴らは何かに引きつけられるように東へ東へと移動していき日本にたどり着いたこと(しかも、表紙のイラストはバキの作者の人による)。それと、東洋哲学も同様に、インドから始まり東へ東へと進み日本にたどり着いた偶然があることが「まえがき」に記載されており、これから最強の哲学者たち13人の選手紹介が始まる雰囲気が出来上がっています。


ちなみに、、、

途中の哲学者紹介も、二つ名があったり得意技があったりとユニークな感じになっています。これによって哲学者の名前と代表的な考え方の関係も印象に残りやすいです。

ちょっとふざけたような「まえがき」ですが、内容はいたって真面目です。哲学という難しい内容を、口語的な接しやすい文体で、簡単な歴史の流れや背景も交え、ミミズやピーナッツといった例え話も交えて、入門者になるべくわかりやすく伝えるとともに、耳障りの良い言葉や格言的な言葉に逃げずに、哲学の本質を伝えようとする一冊でした。

自分は、東洋哲学の入門書として初めて読んだ本がこれでしたが、いままで名前や言葉は知っているけれど曖昧だった内容のエッセンスを掴み取れ、東洋哲学の全体像や歴史、西洋哲学との違い、宗教との関係などを広く知ることが出来、見聞が広まりました。
また、冒頭に書いてある「本書を読んで東洋哲学を理解することは不可能である。」についても、読み終わったあとには大いに納得がいきます。

以下、本書の個人的な紹介&メモ

...[Read more]

Comment(0)


禅や東洋哲学を学んでみる

Book 2018/01/02(Tue) JST
[↓ Show ↓]

以前も紹介しました、イラストレータのJecyさんのキャラクター「こむぎこをこねたもの」が「みほとけのおしえ」のてつがくを教える連載があります。
週刊こむぎ | マイナビニュース

そこから、禅や哲学に関しての興味が湧き、もう少し深く知りたいと思いました。そこで、作者であるJecyさんにtwitterでコンタクトをとってみたところ、ありがたいことに下記のようにオススメの入門書を教えてもらいました。




紹介してもらった本を、年末年始の時間を利用して読んでみたまとめを、このブログに残しておこうと思います。

以下、各本の記事へのリンクを追加予定。

...[Read more]

Comment(0)







サイト内検索

このブログのRSS
follow us in feedly
Komekkun.com / blog

Copyright © 2013-2018 Komekkun All right reserved.