Komekkun.com / blog

Blog のタグがついた記事

日々のことを色々と書いていくよ
このタグのRSS

2017年 年賀状

Blog , Design&Art 2017/01/11(Wed) JST

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
Komekkun

以下、余談

...[Read more]

Comment(0)


2016年 このブログでアクセスの多かった記事ランキング

Blog 2016/12/25(Sun) JST

珍しくアクセス解析の結果を記事にしようという話。このブログの方はそこまでアクセス数を気にしていないですが、やっておくと面白いかなということで。今年の振り返りという意味でも。
2016年でアクセスが多かった記事を貼っていきます。

1位

TCG 個人的に好きなさらさら系オーバースリーブ
スリーブの話。TCG全般に関わる内容だからアクセスが多いもよう。

2位

Mac miniにOS X serverをいれてホームサーバーにした話
OS X serverを入れた話。使っている事例を検索してたどり着く人がいるのでしょう。無線でtime machineのバックアップをとれるのは便利。

3位

大森靖子の「絶対絶望絶好調」
大森さんの記事。
歌い出しの「愛してるなんてつまんないラブレターまじやめてね」で検索してたどり着いている人が多いみたい。

...[Read more]

Comment(0)


人がいなくても水が流れることがあります。の言葉選び

Blog , Design&Art 2016/12/01(Thu) JST

男子トイレで見かけるこのラベルについて。
旧いものと新しいものでの言葉選びに違いが気になっていた。

【旧ラベル】


【新ラベル】


...[Read more]

Comment(0)


Macアップデート後のWacomペンタブレットのドライバインストール

Blog , Design&Art 2016/11/26(Sat) JST
[↓ Show ↓]

久しぶりにペンタブレットを使おうと思って、Wacomのペンタブレットを引っ張り出してきたのですが、ドライバインストールで少し引っかかっていたのでメモ残しておきます。
といっても、うまくいかなかった理由はアタリマエのことだったのですが。

...[Read more]

Comment(0)


自作の秘密箱

Blog , Design&Art 2016/11/13(Sun) JST
[↓ Show ↓]

この前、箱根のからくり美術館で買ってきた秘密箱の工作セットを作っていました。

...[Read more]

Comment(0)


今年も青紫蘇を植えていた

Blog 2016/11/08(Tue) JST
[↓ Show ↓]

去年、青紫蘇を栽培していた話をしましたね。
青紫蘇を植えてみた
栽培中の青紫蘇のその後

あのあとは、何度か収穫して紫蘇を楽しんでいたのですが、途中からほとんどの葉っぱが虫(特にバッタ)に食われてしまい、ほとんどできないという状況でした。
虫よけネットとか液体肥料とかいろいろ試してみたのですが、思うように回復せず・・・。
しかも、「虫害 バッタ 対策」で対策方法を検索してみると、
シソ科の野菜を畑の外側に植えて被害を食い止める。
という回答が・・・。紫蘇を守りたいのに紫蘇を囮にしろとはこれいかに。

ということで、去年はだいぶ失敗に終わったのですが、今年はそれをふまえてリベンジしていました。

...[Read more]

Comment(0)


ノートを逆さまに使う理由

Blog , My thought 2016/10/31(Mon) JST
[↓ Show ↓]


自分は、ノートを上下逆さまにして使っています。
たまにそれに気づいて理由を聞いてくる人もいます。
実は、細かいですけれどちゃんと理由があるのです。

...[Read more]

Comment(0)


旅行後の荷解きを楽にする方法

Blog , My thought 2016/10/26(Wed) JST
[↓ Show ↓]


ʕ•̀ω•́ʔ✧「家に帰るまでが旅行です。」

その言葉を信じ、緊張感を保ったまま電車を乗り継ぐ。
駅から家までの道のりも踏破し、ドアノブに手をかける。
無事、自宅までたどり着いたのだ。

(๑´•.̫ • `๑)「くぅ~疲れましたw これにて旅行も完結です!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑), 旅行カバン「皆さん!ありがとうございました!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑)「って、なんで旅行カバンくんが!?」

旅行が終わったと思った矢先、魔のアディショナルタイムが幕を開けた。
長い旅路で共に闘った「ヤツ」が敵側に寝返ったのだ!
次回「終わらぬ荷解き」

最近、旅行や遠出をする機会が多かったのですが、毎回めんどうくさいなと思うことが、帰ってきてからの「荷解き」です。

この面倒な荷解きを楽にする方法を見つけました。

それというのは、

帰ってすぐ、旅行カバンの中身をすべて床に出す。

ただこれだけ。

...[Read more]

Comment(0)


ディメンション・ゼロの復活は、キューブドラフトから

Blog , D0 , My thought 2016/10/25(Tue) JST
[↓ Show ↓]

これはディメンション・ゼロに限らず、昔はそれなりの数プレイヤーがいたけれど寂れてしまったTCGに関する話。
こういう一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるには、リミテッドの特にキューブドラフト形式で遊べるようにすることから始めるのが良さそうと思ったので、この考え方に関してまとめておく。

いろいろな記事を読んでみての考え方なので、受け売りが多いです。関連する記事のリンクを貼っておくのでそちらも参考にすると良いかも。

TCGの復活を望む声、絶滅した未知のTCG


少し前にLyceeが復活するというのが話題になり、それに触発されてぽつぽつと「ディメンション・ゼロも復活されないかな」という声が上がっていた。

昔やっていたけど途中で辞めて、今、もし機会があるならちょっとやってみたいなということなのだろう。

また、池っち店長のTCG議論にも未だにディメンション・ゼロが登場する。



こういうものを見て初めて知った人の中には、「知らぬまに絶滅していた未知のTCG」という存在として「ディメンション・ゼロがどんなゲームなのか気になる」という層もいるのだろう。

そんなこともあり、一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるにはどうすればよいのか考えてみる。

...[Read more]

Comment(0)


「アオイホノオ」ドラマ版

Blog 2016/10/21(Fri) JST
[↓ Show ↓]

amazonというものはすごいもので、プライム会員になっているとAmzon Primeビデオで結構な種類の映画やドラマ、アニメが見れます。
最近利用し始めて、ちょっと見てみたのが、「アオイホノオ」のドラマです。
「アオイホノオ」ドラマ公式サイト
「アオイホノオ」 Amazon Primeビデオ

...[Read more]

Comment(0)


この前みた映画「フラワーショウ!」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

Blog 2016/10/20(Thu) JST
[↓ Show ↓]

この前、飛行機に乗った際に見ていた映画たち。

「フラワーショウ!」


「フラワーショウ!」公式サイト
日本では上映している映画館が少なめと聞いていたので、飛行機の映画リストで見つけてせっかくだから見ておこうと思った作品。
アイルランドの女性が、イギリスの有名な庭コンテスト「チェルシーフラワーショー」に出典するまでのお話。
幼少期の森で遊んでいた経験から「現在の庭は、人工的なものばっかり!もっと自然と人が共存する庭が良いんだ」という主張で庭をデザインし、野草に詳しい人とか古来の石の建造ができる人を集めてフラワーショウに挑むお話です。
実話に基づいた作品で、主人公も実際いた人がモデルになっていたり、途中出ててくる砂漠の緑地化をする団体の日本人の人もエンドロールに名前が載っていました。
最後に完成する庭は、自然の中の人間の居場所みたいな雰囲気が出ていて、こういうところでのんびりしたいなという感じでした。

また、野草に詳しい男性に協力を求めるのですが、その人は砂漠の緑地化の活動のほうが大事だとエチオピアに行っており、その人に協力してもらうためにエチオピアまで出向いて緑地化を手伝う場面があります。男性は「緑地化して土砂崩れ等の災害を防いだり、水や食料を確保できるようになれば良い」という物理的に支援・向上させる考えで活動していました。そこで主人公の女性が、手伝ったり民族の文化に触れているうちに、「水場は特別な場所だから利用する人に愛されるものにすべき」と考えて、庭をデザインする要領で水場の緑地化を民族の文化的な雰囲気もある空間にデザインするという場面が印象的でした。
砂漠に緑を戻すのは重要だけれど、ただ植えるだけではなく、そのうえさらに人の生活に精神的な癒やしを与えられるものとしてデザインするというのは付加価値としてかなり大きいです。また、野草に詳しい男性に協力を求めるための要素としても、今までは言葉で説得するだけだったけれど、実際に庭のデザインでどう良くなるのかを実践して認められるというのは納得がいく流れでした。

...[Read more]

Comment(0)


今年の抱負の進捗の復活(2016年10月)

Blog 2016/10/13(Thu) JST
[↓ Show ↓]

今年の抱負の進捗です。
ちなみに、前回のはコチラ
今年の抱負の進捗について(2016年4月)
前回からかなり間が空きました。実に6ヶ月。半年です。

まず、抱負をただの宣言で終わらせないために、定期的にこのような記録を残していたのですが、それが潰えてしまっていたことは残念です。
しかしながら、記録を残していたからこそ、半年という間を空けてなお、記録を見返すことができて復活させられたとも言えます。

諸々を振り返り、改善すべき点とこれからについて書き残しておこうと思います。

...[Read more]

Comment(0)


「ペット保険の闇」から見たいろいろ

Blog 2016/09/09(Fri) JST
[↓ Show ↓]

ペットの保険で、更新時に急にペットの患っている病気が補償されなくなり、保険会社に対してどういうことなのか説明を求める、というところから始まる一連の流れのブログ記事。
ペット保険というまだ新しい未成熟なサービスで起こった問題ですが、人の保険とも関連する部分もあるだろうと思います。
保険の仕組みや、商品説明と消費者の理解の問題が興味深かったので追っていました。
問題も一段落したようなので載せておきます。

ペット保険の闇① - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険の闇② - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険の闇③/苦戦のその後 - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険とは④ - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ

4つ記事があり、それぞれも長いので興味がある人だけ読んだら良いと思います。
逆に、読むならちゃんと最後まで読まないと今回の著者の抱えた問題が正しく理解できないです。

結果的には、
「ブログ著者の保険約款への不理解」と「それを引き起こした保険会社側の説明不足」が根本にあった問題です。
表面的には「電話でのカスタマー対応の不備」から多少感情的になって、ブログやtwitterが拡散されて騒動が大きくなっていました。
よくあるコメント欄でのレスバトルや誹謗中傷が始まりネット炎上状態に半分なりかけたものの、ブログ著者は保険会社と理性的にやりとりし、どちらが悪いというような結論ではなく、互いに納得がいき得るものがある結果で一段落した点も良かったなと思います。

興味深かった内容や、参考になったこと、思ったことを列挙して書き残しておきます。

...[Read more]

Comment(0)


映画「シン・ゴジラ」を見てきた

Blog 2016/08/19(Fri) JST
[↓ Show ↓]

映画「シン・ゴジラ」を見てきました。

自分の小さいころに見ていたゴジラは、「コジラvsモスラ」や「ゴジラvsデストロイア」のような、怪獣同士が戦うというものでした。なので、その頃はゴジラが擬似的にヒーローになって敵の怪獣を倒すというわかりやすい内容でした。一方で、今回の「シン・ゴジラ」は、ゴジラという日本を襲うある種の未知の災害に対して日本人はどう対処するのかという、政治的や軍事的な部分が内容の大きな部分を占める話でした。そういう点で言うと、小さい頃に見た子供向けの映画というよりかは、大人向けに作られている作品です。

以下、ネタバレ注意。

...[Read more]

Comment(0)


仙台の美術館・美術展を回ってきた

Blog , Design&Art 2016/06/18(Sat) JST
[↓ Show ↓]

ディメンションゼロの大会に出るために仙台に行ったついでに、仙台の美術館や美術展を回ってきました。
出発前がいろいろと忙しく、ちゃんと計画を立てられていなかったのでだいぶ行きあたりばったりで回ってきました。

カメイ美術館



カメイ美術館では、「狹間二郎回顧展」と常設展の「世界の蝶」、「高橋誠一氏の愛した井上一家のこけし展」が開催されていました。

...[Read more]

Comment(0)


こむぎこから「神仏の教え」を学ぶ

Blog , Like , My thought , 大森靖子 2016/05/27(Fri) JST
[↓ Show ↓]

一部では有名となっている「こむぎこをこねたもの」。
僕も好きなイラストレーターのJecyさんが生み出したキャラクターです。
(ちなみに、去年の秋のデザフェスでJecyさん絵本とかポストカード等を購入してきました。こむぎこをこねたものの缶バッジはボディバッグにつけてます。)

そんな、こむぎこをこねたものが「みほとけのおしえ」を毎週教えてくれる、「週刊こむぎ」がWeb上で連載されています。
読んでいてためになるし、癒されるので、知らない方々に教えておこうということで書き残しておきます。

週刊こむぎ (1) いつでもおいで | マイナビニュース

...[Read more]

Comment(0)


文章の冗長性と簡潔さ

Blog , My thought 2016/05/18(Wed) JST
[↓ Show ↓]

最近、文章を書いていて「少し冗長すぎるかな?」と思うことがある。
主に、ブログとかメールとかを書いている時に。

伝えたい本題があって、それを伝えるために文章を書き始め、書いている途中に「これも伝えておこう」となることがよくあり、それをそのまま残して伝えているという感覚。

本題とは別の内容が文章に付随していると、それらに隠れてしまって本題がわかりづらくなってしまうことがあるから冗長な内容の文章は良くないと思う。できるだけ簡潔に書いたほうが、そもそも伝えたかった本題が伝わりやすいし、文章を書く労力も少なくて済むというメリットもある。
一方で、「こういうところまで伝えないと性格に伝わ ...[Read more]

Comment(0)


宮野がかわいい「田中くんはいつもけだるげ」

Blog 2016/05/02(Mon) JST
[↓ Show ↓]

今季やっているアニメの「田中くんはいつもけだるげ」に出てくる宮野さんがすごくかわいいのです。

このPVの43秒のところから出てくる子。

...[Read more]

Comment(0)


Web漫画「まめきちまめこ大先生の日常!」

Blog 2016/04/30(Sat) JST
[↓ Show ↓]

前はニートだった漫画
まめきちまめこ大先生の日常!

最近は人気が出てきて漫画の仕事もあったり、まかない目的で中華料理屋のバイトをしているらしい、エグゼクティヴスーパーニート。


...[Read more]

Comment(0)


ローグ+音ゲー「Crypt of the NecroDancer」

Blog , 自作&ゲームデザイン , Game 2016/04/15(Fri) JST
[↓ Show ↓]

発明というのは既存のモノ組み合わせとはよく言ったもので、これもまさしくその例に漏れないです。

少し、インディーズゲーム(アマチュアの人が作ったゲーム)について調べていたのですが、その時に見つけたのがこのゲーム。

Crypt of the NecroDancer

「ローグライクゲーム+音楽ゲーム」というゲーム。
ローグゲームと同様に、ランダム生成のダンジョンの中でモンスターと戦ったりアイテムを拾ったりしながら進むのですが、その行動はすべて音楽のリズムに乗りながらやるというもの。

組み合わせはシンプルですがすごく面白そうです。

...[Read more]

Comment(0)


Komekkun.com / blog / [タグ]Blog

Copyright © 2013-2016 Komekkun All right reserved.
スポーツサプリメント