Komekkun.com / blog






サイト内検索

このブログのRSS
follow us in feedly

Book のタグがついた記事

読んだ本に関するもの
このタグのRSS

「超歌手」(大森靖子)

Book , 大森靖子 2018/07/15(Sun) JST

「超歌手」(大森靖子) | Amazon

大森さんの著書。大森さんの考え方とそのエピソードがまとまった短編集という感じの本です。短編として短めに区切られているので読みやすく、短編同士で関連があるので支離滅裂になっているわけでもなく、読み進んでいくうちに大森さんの考え方の大枠がわかってきます。

...[Read more]

Comment(0)


「勝ち続ける意志力」(梅原大吾)

Book 2018/06/29(Fri) JST

世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 勝ち続ける意志力(梅原大吾) | Amazon

プロ格闘ゲーマーの梅原大吾さんの書籍。
この前の梅原さんのNHK講演会と同時にオススメされて借りました。

冒頭は、2004年の世界大会での「背水の逆転劇」と呼ばれる一幕の描写(下記動画)から始まり、ゲーム好きだった幼少期から、20代後半でプロゲーマーとして契約をするまでの足取りと、勝負事や人生に対する考え方が記されています。

...[Read more]

Comment(0)


「知っておきたい ホントに大事なお金の話」(佐伯良隆)

Book 2018/06/24(Sun) JST

「知っておきたい ホントに大事なお金の話」(佐伯良隆) | Amazon

お金の基本的な考え方が分かる本。
今の100万円と1年後の105万円の価値の違いや、お金を自由に使えなくなる「流動性リスク」の話、投資の話やリスク・リターンの話、マイホームをローンで買うことをバランスシートから見た場合にどうなるのかなどなど。

...[Read more]

Comment(0)


大森靖子エッセイ「超歌手」の一部特別公開

Blog , Book , 大森靖子 2018/05/22(Tue) JST
[↓ Show ↓]

大森靖子さんのエッセイ「超歌手」が6月7日に発売されます。
それに先立って、cakesで「超歌手」の一部の特別公開がされているので読んでいました。

単発ではなく1週間毎に追加されていっており、一回ごとの内容も濃いので、「この調子で公開していけるってことは、本編のボリュームはどれだけなんだ」と楽しみになります。
(今気づいたけれど、1週間前の記事は有料会員限定になっちゃうのね)

Comment(0)


「でゅえるメイト 6巻」(湯島ましゆ)

Book 2018/05/20(Sun) JST
[↓ Show ↓]

TCG漫画でゅえるメイトの6巻。
去年の秋に発売されていたけれど、やっと最近購入して読みました。
トッププレイヤーである羽根月が負けた相手や、TCGを止めた理由が明らかになる重要回の巻。
Web公開されていた話の他に、描き下ろしの話も良かったです。

...[Read more]

Comment(0)


「超訳 ブッダの言葉」(小池龍之介)

Book 2018/04/12(Thu) JST
[↓ Show ↓]

今年の1月ごろにやっていた、「禅や東洋哲学を学んでみる」の中で、未だに読まずに積読状態になっていた1冊。

「超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版」(小池龍之介)

読み終わってから気づいたが、これは内容を凝縮したエッセンシャル版だった。これの元になった通常版が別にあったもよう(下記リンク)。
「超訳 ブッダの言葉」(小池龍之介)

...[Read more]

Comment(0)


「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ)

Book 2018/03/03(Sat) JST
[↓ Show ↓]


「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ)
「しいたけ占い 12星座の蜜と毒」(しいたけ) | Amazon

このブログでも何度かとりあげている、しいたけ占いの方が書いた本。
蜜(長所)と毒(短所)というテーマがサブタイトルについている。短所を知って認めてあげるというのが主な内容。文章はしいたけさんらしく、後半にはエッセイみたいな感じの部分もあったり。最後に各星座のテーマカラーと性質の解釈があったり。

...[Read more]

Comment(0)


「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ)

Book 2018/03/02(Fri) JST
[↓ Show ↓]


「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ)

「ヨチヨチ父ーとまどう日々ー」(ヨシタケシンスケ) | Amazon

以前、ほぼ日のインタビュー記事についても触れた、絵本作家であるヨシタケシンスケさんのイラストエッセイ本。
赤ちゃんが生まれた時の、父親の立場でのあるあるネタや心持ちが描かれている。絵本のように、イラストが多めなので読みやすいし、状況が想像しやすい。絵本にもあるヨシタケの独特な雰囲気で、ゆるいながらもたまにちょっと考えさせられる。

...[Read more]

Comment(0)


「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨)

Book 2018/02/28(Wed) JST
[↓ Show ↓]

この前のブログで「シロクマ(熊代亨)のブログ」を紹介しましたが、その方の著書を読んだのでメモを残しておきます。

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨)

「若者」をやめて、「大人」を始める 「成熟困難時代」をどう生きるか? (熊代亨) | Amazon

...[Read more]

Comment(0)


「マンガ 禅の思想」

Book 2018/01/24(Wed) JST
[↓ Show ↓]

禅や東洋哲学を学んでみる企画の一つ。

「マンガ 禅の思想」蔡 志忠 (著),‎ 野末 陳平 (監修),‎ 和田 武司 (翻訳)

マンガ 禅の思想 (講談社+α文庫) | Amazon

...[Read more]

Comment(0)


人生はタイム・マネジメントで変わる! タイム・マネジメント基礎編

Book 2018/01/18(Thu) JST
[↓ Show ↓]

Kindle Unlimitedの一ヶ月無料お試しを使って読んでみた本。

人生はタイム・マネジメントで変わる! タイム・マネジメント基礎編」 (フランクリン・プランナー・ジャパン株式会社)

...[Read more]

Comment(0)


「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(飲茶)

Book 2018/01/03(Wed) JST
[↓ Show ↓]

年末年始の時間で禅や東洋哲学を学んでみる企画で、Jecyさんからおすすめされた本の一つ。


「史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち」(飲茶)

史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち | Amazon

東洋哲学の入門書。
インド哲学、中国哲学、日本哲学の流れを追いながら全体を通して東洋哲学とはどういうものかを知ることが出来ます。
著者の飲茶さんは、格闘技漫画の「バキ」が好きということで、バキの強い奴らは何かに引きつけられるように東へ東へと移動していき日本にたどり着いたこと(しかも、表紙のイラストはバキの作者の人による)。それと、東洋哲学も同様に、インドから始まり東へ東へと進み日本にたどり着いた偶然があることが「まえがき」に記載されており、これから最強の哲学者たち13人の選手紹介が始まる雰囲気が出来上がっています。


ちなみに、、、

途中の哲学者紹介も、二つ名があったり得意技があったりとユニークな感じになっています。これによって哲学者の名前と代表的な考え方の関係も印象に残りやすいです。

ちょっとふざけたような「まえがき」ですが、内容はいたって真面目です。哲学という難しい内容を、口語的な接しやすい文体で、簡単な歴史の流れや背景も交え、ミミズやピーナッツといった例え話も交えて、入門者になるべくわかりやすく伝えるとともに、耳障りの良い言葉や格言的な言葉に逃げずに、哲学の本質を伝えようとする一冊でした。

自分は、東洋哲学の入門書として初めて読んだ本がこれでしたが、いままで名前や言葉は知っているけれど曖昧だった内容のエッセンスを掴み取れ、東洋哲学の全体像や歴史、西洋哲学との違い、宗教との関係などを広く知ることが出来、見聞が広まりました。
また、冒頭に書いてある「本書を読んで東洋哲学を理解することは不可能である。」についても、読み終わったあとには大いに納得がいきます。

以下、本書の個人的な紹介&メモ

...[Read more]

Comment(0)


禅や東洋哲学を学んでみる

Book 2018/01/02(Tue) JST
[↓ Show ↓]

以前も紹介しました、イラストレータのJecyさんのキャラクター「こむぎこをこねたもの」が「みほとけのおしえ」のてつがくを教える連載があります。
週刊こむぎ | マイナビニュース

そこから、禅や哲学に関しての興味が湧き、もう少し深く知りたいと思いました。そこで、作者であるJecyさんにtwitterでコンタクトをとってみたところ、ありがたいことに下記のようにオススメの入門書を教えてもらいました。




紹介してもらった本を、年末年始の時間を利用して読んでみたまとめを、このブログに残しておこうと思います。

以下、各本の記事へのリンクを追加予定。

...[Read more]

Comment(0)


「Good old boys」(本多孝好)

Book 2017/12/14(Thu) JST
[↓ Show ↓]

「Good old boys」(本多孝好) | Amazon

たしか今年の7月か8月頃に買って積読していたもの。
本多孝好さんの本は昔から好きで、以前も「MEMORY」っていうのを読んでいたり、大元をたどると高校生の頃に「FINE DAYS」という本を読んだところがきっかけでした。

今回読んだ本は、弱小の小学校サッカーチームにいる8人の子ども達とその父親のお話。8人それぞれの話が1章ごとに描かれていく短編集の形式で、短編それぞれが登場人物的にも時系列的にも繋がっています。父親をメインにして、子供や家族との関わりが描かれており、それぞれ異なる背景や状況を持った家族と父親像が見れて面白いです。

...[Read more]

Comment(0)


「トリツカレ男」(いしいしんじ)

Book 2017/12/03(Sun) JST
[↓ Show ↓]

「トリツカレ男」(いしいしんじ)

勝った本人が読む前なのに貸してくれた本。
このブログも見ているだろうから、ネタバレにならない程度に感想を残しておきます。

...[Read more]

Comment(1)


「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」(中島 聡)

Book 2017/11/21(Tue) JST
[↓ Show ↓]

「なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である」(中島 聡)
オススメされたので読んでみたもの。
Windows95を開発したというプログラマが書いた、「ロケットスタート時間術」の本。
自分のように、「ある程度自由に時間を使える反面、自分で締め切りを切ったり作業の計画を立てる必要がある」そんな働き方の人には参考になる考え方が載っている。
著者の自慢話しもだいぶあるので、そこには囚われすぎないで読んだほうがよい。
以下、自分なりのまとめ。

...[Read more]

Comment(0)


「孤食ロボット」(岩岡ヒサエ)

Book 2017/11/03(Fri) JST
[↓ Show ↓]

「孤食ロボット」(岩岡ヒサエ)

...[Read more]

Comment(0)


「常識として知っておきたい「美」の概念60」(城 一夫)

Book , Design&Art 2017/08/14(Mon) JST
[↓ Show ↓]


「常識として知っておきたい「美」の概念60」(城 一夫)

...[Read more]

Comment(2)


「オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで」(窪薗 晴夫 編)

Book 2017/08/13(Sun) JST
[↓ Show ↓]

「オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで」(窪薗 晴夫 編)

...[Read more]

Comment(0)


「仕掛学」(松村真宏)

Book 2017/08/12(Sat) JST
[↓ Show ↓]

「仕掛学」(松村真宏)

...[Read more]

Comment(0)


Komekkun.com / blog / [タグ]Book

Copyright © 2013-2017 Komekkun All right reserved.
スポーツサプリメント