Komekkun.com / blog






サイト内検索

このブログのRSS
follow us in feedly

ココ最近で訪れた美術館 「大妖怪展」「ポーラ美術館」「からくり美術館」

Design&Art 2016/11/01(Tue) JST

メモ程度に、見に行っていた美術展や美術館の情報を残しておきます。

「大妖怪展」


「大妖怪展」
大妖怪展 土偶から妖怪ウォッチまで - 江戸東京博物館

...[Read more]

Comment(0)


ノートを逆さまに使う理由

Blog , My thought 2016/10/31(Mon) JST


自分は、ノートを上下逆さまにして使っています。
たまにそれに気づいて理由を聞いてくる人もいます。
実は、細かいですけれどちゃんと理由があるのです。

...[Read more]

Comment(0)


ジャコモ氏襲来イベント 2016/10/29 ハンドレス黒単

D0 2016/10/30(Sun) JST


ジャコモ氏襲来イベントに参加して、ひさしぶりにD-0をやってきたので、その時に使ったデッキのメモ。
イベントの方はたくさんの人数が集まっていて、Giacomoさんや風歌さんが真面目にGia文やモノ書きの話をする卓、の反対側がD-0のプレイ領域という感じでした。

デッキ名: ハンドレス黒単
作成者: komekkun
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 10
メインデッキ
【ユニット】
3×《ウルスラ〝ザ・グリーナー〟》
2×《ケット・シー》
3×《〝インジャ〟S=コウゼン》
3×《〝ホウスウ〟H=シゲン》
2×《〝ランジン〟L=ホウセン》
2×《イビルアイ・グラディエイター》
2×《闇の天使アポカリプス》
3×《イビルアイ・ナイト》
2×《魔獣軍団長ヴァサーゴ》
2×《洗脳軍団長シトリー》
【ベース】
3×《ハイドアウト:ハーミット》
2×《此岸橋》
3×《ワークショップ:マーセナリィ》
3×《漆黒のコルドロン》
【ストラテジー】
3×《失恋の痛み》
1×《破滅の刻印》
1×《貴婦人の微笑》

...[Read more]

Comment(0)


UnityチュートリアルのTicTacToe

自作&ゲームデザイン , Programing 2016/10/28(Fri) JST
[↓ Show ↓]

停滞していた自作カードゲームをつくる話[だいぶ前の記事]に関して。
少し前[記事]にUnityで簡単なデモを作るといっていました。
実際に、Unityを導入してチュートリアルの一つであるTicTacToe(OXゲーム)を作るモノはこなしたのでその簡単なメモです。

...[Read more]

Comment(0)


旅行後の荷解きを楽にする方法

Blog , My thought 2016/10/26(Wed) JST
[↓ Show ↓]


ʕ•̀ω•́ʔ✧「家に帰るまでが旅行です。」

その言葉を信じ、緊張感を保ったまま電車を乗り継ぐ。
駅から家までの道のりも踏破し、ドアノブに手をかける。
無事、自宅までたどり着いたのだ。

(๑´•.̫ • `๑)「くぅ~疲れましたw これにて旅行も完結です!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑), 旅行カバン「皆さん!ありがとうございました!」

ʕ•̀ω•́ʔ✧, (๑´•.̫ • `๑)「って、なんで旅行カバンくんが!?」

旅行が終わったと思った矢先、魔のアディショナルタイムが幕を開けた。
長い旅路で共に闘った「ヤツ」が敵側に寝返ったのだ!
次回「終わらぬ荷解き」

最近、旅行や遠出をする機会が多かったのですが、毎回めんどうくさいなと思うことが、帰ってきてからの「荷解き」です。

この面倒な荷解きを楽にする方法を見つけました。

それというのは、

帰ってすぐ、旅行カバンの中身をすべて床に出す。

ただこれだけ。

...[Read more]

Comment(0)


ディメンション・ゼロの復活は、キューブドラフトから

Blog , D0 , My thought 2016/10/25(Tue) JST
[↓ Show ↓]

これはディメンション・ゼロに限らず、昔はそれなりの数プレイヤーがいたけれど寂れてしまったTCGに関する話。
こういう一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるには、リミテッドの特にキューブドラフト形式で遊べるようにすることから始めるのが良さそうと思ったので、この考え方に関してまとめておく。

いろいろな記事を読んでみての考え方なので、受け売りが多いです。関連する記事のリンクを貼っておくのでそちらも参考にすると良いかも。

TCGの復活を望む声、絶滅した未知のTCG


少し前にLyceeが復活するというのが話題になり、それに触発されてぽつぽつと「ディメンション・ゼロも復活されないかな」という声が上がっていた。

昔やっていたけど途中で辞めて、今、もし機会があるならちょっとやってみたいなということなのだろう。

また、池っち店長のTCG議論にも未だにディメンション・ゼロが登場する。



こういうものを見て初めて知った人の中には、「知らぬまに絶滅していた未知のTCG」という存在として「ディメンション・ゼロがどんなゲームなのか気になる」という層もいるのだろう。

そんなこともあり、一度終わってしまったTCGを再び遊べるように復活させるにはどうすればよいのか考えてみる。

...[Read more]

Comment(0)


「アオイホノオ」ドラマ版

Blog 2016/10/21(Fri) JST
[↓ Show ↓]

amazonというものはすごいもので、プライム会員になっているとAmzon Primeビデオで結構な種類の映画やドラマ、アニメが見れます。
最近利用し始めて、ちょっと見てみたのが、「アオイホノオ」のドラマです。
「アオイホノオ」ドラマ公式サイト
「アオイホノオ」 Amazon Primeビデオ

...[Read more]

Comment(0)


この前みた映画「フラワーショウ!」「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」

Blog 2016/10/20(Thu) JST
[↓ Show ↓]

この前、飛行機に乗った際に見ていた映画たち。

「フラワーショウ!」


「フラワーショウ!」公式サイト
日本では上映している映画館が少なめと聞いていたので、飛行機の映画リストで見つけてせっかくだから見ておこうと思った作品。
アイルランドの女性が、イギリスの有名な庭コンテスト「チェルシーフラワーショー」に出典するまでのお話。
幼少期の森で遊んでいた経験から「現在の庭は、人工的なものばっかり!もっと自然と人が共存する庭が良いんだ」という主張で庭をデザインし、野草に詳しい人とか古来の石の建造ができる人を集めてフラワーショウに挑むお話です。
実話に基づいた作品で、主人公も実際いた人がモデルになっていたり、途中出ててくる砂漠の緑地化をする団体の日本人の人もエンドロールに名前が載っていました。
最後に完成する庭は、自然の中の人間の居場所みたいな雰囲気が出ていて、こういうところでのんびりしたいなという感じでした。

また、野草に詳しい男性に協力を求めるのですが、その人は砂漠の緑地化の活動のほうが大事だとエチオピアに行っており、その人に協力してもらうためにエチオピアまで出向いて緑地化を手伝う場面があります。男性は「緑地化して土砂崩れ等の災害を防いだり、水や食料を確保できるようになれば良い」という物理的に支援・向上させる考えで活動していました。そこで主人公の女性が、手伝ったり民族の文化に触れているうちに、「水場は特別な場所だから利用する人に愛されるものにすべき」と考えて、庭をデザインする要領で水場の緑地化を民族の文化的な雰囲気もある空間にデザインするという場面が印象的でした。
砂漠に緑を戻すのは重要だけれど、ただ植えるだけではなく、そのうえさらに人の生活に精神的な癒やしを与えられるものとしてデザインするというのは付加価値としてかなり大きいです。また、野草に詳しい男性に協力を求めるための要素としても、今までは言葉で説得するだけだったけれど、実際に庭のデザインでどう良くなるのかを実践して認められるというのは納得がいく流れでした。

...[Read more]

Comment(0)


デジタルカードゲームの対人戦はヘビーユーザーだけがやればいい

自作&ゲームデザイン , My thought 2016/10/14(Fri) JST
[↓ Show ↓]

デジタルTCG関連のことで、前々から思っていたのだけれど文章化するまで至っていなかった考えがありました。
下記のツイートを見て、やっぱりそうだよなと自分の中で考えがまとまった感じがあったので書き残しておきます。


まず主張を簡単に書いておくと、
ライトユーザーからすると対人戦ってハードルが高いよね
ということと、
対人戦はヘビーユーザーだけがやれば良いんじゃない?
という2点です。

...[Read more]

Comment(0)


今年の抱負の進捗の復活(2016年10月)

Blog 2016/10/13(Thu) JST
[↓ Show ↓]

今年の抱負の進捗です。
ちなみに、前回のはコチラ
今年の抱負の進捗について(2016年4月)
前回からかなり間が空きました。実に6ヶ月。半年です。

まず、抱負をただの宣言で終わらせないために、定期的にこのような記録を残していたのですが、それが潰えてしまっていたことは残念です。
しかしながら、記録を残していたからこそ、半年という間を空けてなお、記録を見返すことができて復活させられたとも言えます。

諸々を振り返り、改善すべき点とこれからについて書き残しておこうと思います。

...[Read more]

Comment(0)


D0-RSSにF-aとF-2を追加 & まぼろしなーむアイス

D0 , Service improvement 2016/09/26(Mon) JST
[↓ Show ↓]

D0-RSSにF-aとF-2(前半)のカードデータを追加しました。
また、カードリストや新カードのルール等についてはFixerSのサイト参照。



...[Read more]

Comment(0)


D-0全最2016使用デッキ 白青補給

D0 2016/09/21(Wed) JST

Comment(0)


D-0全日本最強決定戦2016@大阪 レポート

D0 2016/09/21(Wed) JST
[↓ Show ↓]

2016年9月17-18日に大阪で開催されたD-0 全日本最強決定戦2016の大会レポートです。
ディメンションゼロの年一回の頂上決戦の場です。
メモとっていたけれどだいぶ忘れていくので早めに。
使用デッキはあとであげます。
続きは以下から、

...[Read more]

Comment(0)


Ace-analyzerのタグを付け直し

Service improvement 2016/09/14(Wed) JST
[↓ Show ↓]

このブログのアクセス解析にAce-analyzerを使っています。
数日前に、アクセス解析のデータを見てみたところ、9月の途中からデータが取得できていないという不具合が起こっていました。
最初は何が問題なのかわからなかったですが、アクセス解析のために貼り付けているタグが、新しいものと記載されているURLがわかっていることに気づきました。
たぶん、アクセスデータ収集しているサーバのURLが変わったのでしょう。
ということで、アクセス解析用のタグを新しく取得し貼り直したところ、問題なくデータがと ...[Read more]

Comment(0)


D-0全最2016直前、予選結果まとめ

D0 2016/09/10(Sat) JST
[↓ Show ↓]

D-0 全日本最強決定戦2016 まであと1週間ということで、今までの予選の結果をまとめておきます。全最2016のレギュレーションのもの(ホリプパが抜けた頃)からまとめてあります。
ネットに情報が載っている範囲と、自分が知っている範囲です。

全最と予選の大会情報
【告知】D-0 全日本最強決定戦2016 | D-0企画委員会
【告知】全最2016 予選! | D-0企画委員会

...[Read more]

Comment(0)


D0オリカ案: ユニットをベーススクエアに突っ込むストラテジー

D0 2016/09/09(Fri) JST
[↓ Show ↓]

D0のオリジナルカードというか効果の案。
メモ帳の下の方にずっと残っていて出すタイミングが無かったので、もう適当に貼っておきます。



ユニットをベーススクエアに突っ込むストラテジー
ストラテジー
白2無2 クイック
●バトルスペースの対象のユニット1枚とベースのないそのユニットの持ち主の対象のベーススクエアを1つ選ぶ。あなたはそのユニットをパワー、スマッシュ、移動コスト、種族を持たないベースとしてそのベーススクエアにリリース状態で置く(そのユニットはユニットではなくなる)。



以下、解説など

...[Read more]

Comment(0)


「ペット保険の闇」から見たいろいろ

Blog 2016/09/09(Fri) JST
[↓ Show ↓]

ペットの保険で、更新時に急にペットの患っている病気が補償されなくなり、保険会社に対してどういうことなのか説明を求める、というところから始まる一連の流れのブログ記事。
ペット保険というまだ新しい未成熟なサービスで起こった問題ですが、人の保険とも関連する部分もあるだろうと思います。
保険の仕組みや、商品説明と消費者の理解の問題が興味深かったので追っていました。
問題も一段落したようなので載せておきます。

ペット保険の闇① - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険の闇② - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険の闇③/苦戦のその後 - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ
ペット保険とは④ - がんばる!マイ太郎日記 - Yahoo!ブログ

4つ記事があり、それぞれも長いので興味がある人だけ読んだら良いと思います。
逆に、読むならちゃんと最後まで読まないと今回の著者の抱えた問題が正しく理解できないです。

結果的には、
「ブログ著者の保険約款への不理解」と「それを引き起こした保険会社側の説明不足」が根本にあった問題です。
表面的には「電話でのカスタマー対応の不備」から多少感情的になって、ブログやtwitterが拡散されて騒動が大きくなっていました。
よくあるコメント欄でのレスバトルや誹謗中傷が始まりネット炎上状態に半分なりかけたものの、ブログ著者は保険会社と理性的にやりとりし、どちらが悪いというような結論ではなく、互いに納得がいき得るものがある結果で一段落した点も良かったなと思います。

興味深かった内容や、参考になったこと、思ったことを列挙して書き残しておきます。

...[Read more]

Comment(0)


デジタルカードゲームx盤面 「DUELYST」をやってみた

Game 2016/09/08(Thu) JST
[↓ Show ↓]

パソコンで遊べるデジタルカードゲーム「DUELYST」をやってみたので、その紹介だったり気になったところを書き置いておきます。
DUELYST ホームページ

DUELYSTとは?


The ULTIMATE collectible tactics game.
とホームページにあるように、デジタルのCCG(コレクタブルカードゲーム)と戦術シミュレーションゲームを合わせたゲームです。
ハースストーンのように、集めたカードから自分好みのデッキを作り、それを用いて対戦。デッキからカードをランダムに引くので、同じデッキを使ったとしても、試合ごとに引くカードによって取れる作戦が変わる面白さがあります。
そして、サモンナイトのように、盤面上に仲間を出して移動させて攻めに行きます。どう移動させるか、相手が逃げにくいように配置をしたり、自分の守りを固める配置にしたりと、盤面を使うゲーム特有の作戦を立てることになります。

DUELYSTは上記のような要素のあるゲームです。
ちなみに、現在のところ英語版しかないですが、カードの効果テキストくらいならちょっとなれれば読めるので問題無いでしょう。

...[Read more]

Comment(0)


D-0裏町田会2016/9/4 爆発Xフレア

D0 2016/09/05(Mon) JST
[↓ Show ↓]

裏町田会に参加してきたので、デッキレシピをブログに置いておきます。

ちなみに、今回はD-0北海道予選と同日だったので、途中で北海道予選の配信鑑賞会を挟んで、花音くんの勇姿を観戦していました。

そんなこんなで、持って行ったデッキのひとつです。

デッキ名: 爆発Xフレア
作成者: komekkun
(デッキ作成サイトで見る)
禁呪合計: 10
メインデッキ
【ユニット】
3×《焔魔ハナクイドリ》
2×《閃光の魔炎ビーム》
3×《焔魔カンゼミズ》
3×《焔魔ツジガハナ》
3×《焔魔セイガイハ》
3×《焔魔ヨツビシ》
3×《焔魔ヤガスリ》
2×《〝閉封世界〟苦諦》
2×《エックスデイ・ドラゴン》
2×《焔魔キッショウ》
1×《鋼炎龍ムスプルヘイム》
1×《アニヒレイト・ドラゴン》
1×《神龍》
【ベース】
3×《古代兵器発掘場》
3×《爆発兵器実験場》
3×《液体燃料採掘場》
【ストラテジー】
2×《大荒廃時代》

サイドボード
【ユニット】
2×《マグマ・ダンサー》
2×《ライトニングホーン・ドラゴン》
1×《〝閉封世界〟苦諦》
【ベース】
2×《マントルを漂う遺跡》
3×《局地破滅装置》

...[Read more]

Comment(0)


D-0裏町田会2016/8/28 白赤緑造兵廠

D0 2016/08/30(Tue) JST
[↓ Show ↓]

裏町田会に参加してきたので、D0やってるよ感を出すためにブログを更新しておきます。

今回の参加者は、主催の月海さん、清書さん、花音くん、ありすさん、と自分。
全最まで1ヶ月切っているということでだいぶ良い練習になりました。勝ててる場面を見逃していたり、プレミがあったり、そういうところに気づいて修正していければと。

自分は今まで使っていたデッキや、大会デッキやD0RSSに載っているもの、他の人が使っていたものを参考にしたデッキとかを使っていました。
今回はそのデッキの雑感と、裏町田会にはもっていけなかった白赤緑の造兵廠デッキを載せておきます。

...[Read more]

Comment(0)


Komekkun.com / blog

Copyright © 2013-2017 Komekkun All right reserved.
スポーツサプリメント