Komekkun.com / d0-rss

title_image ディメンション・ゼロ 情報収集&デッキ作成サイト

可変型4色スカイロード

被閲覧回数: 359
レギュレーション: 345F(全最2015秋)
デッキ作成者: RonRon-koko
  • 公開 状態
  • memo

    第9回北海道最強決定戦(2016/02/27)で使用したデッキになります。

    このデッキの成り立ちは

    ・やりたい事を全部乗せした赤緑融解アイスを作成する
     ↓
    ・思いつくままにカードを選定した結果40枚のデッキ枠に収まらない。& 個々のカードの個性が激しく安定性に欠ける。
     ↓
    ・対応力のあるスカイロード(キャラ、マナカ)を入れてみる
     ↓
    ・キャラを入れた結果、禁呪の関係でアイス・ピカレスクが抜け、ラコクが入る
     ↓
    ・今に至る

    です。かなり紆余曲折を経ています。
    そのため赤5枚だけとか、
    野戦病院and(亞曇壱英orエビシルバー)の素敵コンボとか
    というかなり変な構成になっています。

    ~~~~~~~~~~

    さて、このデッキの最大のポイントはサイドチェンジで黒か白の色を外すことができるという点にあります。
    (色的には赤も外せますが、貴重な火力とデカブツなのでサイドチェンジで抜くという選択肢はありません)

    例えば、
    相手が速攻系のデッキで、ムリエルや此岸橋で悠長にコントロール出来ない場合
    →黒を全て抜き、フラウで時間稼ぎ+亞曇壱英と野戦病院でキャラが場に出るまで場を持たす

    例えは、
    相手が白単などのベース対策が出来るデッキで、野戦病院を場に残せないような場合
    →白を全て抜き、スカイロードと時空侵食で完全コントロールを決めに行く

    等々のフォームチェンジが出来ることです。

    ~以下、反省点~
    ・禁呪を使いきれなかったこと
    盤面制圧用に「七つの海の王子」を二枚入れましたが、このデッキの構成では一枚を「断裂の魔氷クレバス」にした方がよかったかも…

    ・完全にいらない子だった「侵略者の一撃」
    キャラを出すには青のユニットがそこまで手札に握れるデッキではなく、使用用途は「香魔ラコク」を敵陣に跳ばすことと、「七つの海の王子」のリリースインのみであり、じゃあ一枚でいいよねって…

    2016年3月6日 RonRon-koko


    Twitterで共有する→
    貼付け用デッキレシピ(クリックで表示)
    デッキ名: 可変型4色スカイロード
    作成者: RonRon-koko
    (デッキ作成サイトで見る)
    禁呪合計: 8
    メインデッキ
    【ユニット】
    3×《香魔マナカ》
    2×《七つの海の王子》
    2×《蒼流星ストームドライブ》
    2×《香魔コジ》
    2×《香魔ラコク》
    3×《香魔キャラ》
    3×《鎧闘士エビシルバー》
    3×《堕天使ムリエル》
    3×《〝棄国の隷属者〟亞曇 壱英》
    2×《融解戦鬼灼熱王》
    【ベース】
    3×《海底都市中央銀行》
    3×《野戦病院》
    3×《此岸橋》
    【ストラテジー】
    2×《侵略者の一撃》
    2×《無限凍結》
    2×《信頼の証》

    サイドボード
    【ユニット】
    2×《フラウ》
    1×《風の女王イーシャ》
    【ベース】
    3×《長城》
    2×《カルアの酒場》
    【ストラテジー】
    2×《時空侵食》

    下のhtml書式をコピーしてブログなどに貼付けできます。

    このデッキへのコメント(0件)

    新しいコメントを投稿

    ユーザとしてログインしているとコメントが残せます。
    ログイン



    Copyright © 2011-2017 Komekkun All right reserved

    スポーツサプリメント